新しい相棒がやってきた!JUKIシュプール30DX

 新しい「相棒」がやってきた~~~!!
 ついに!念願の「プロ用ミシン」を買いました♪
 て、ゆうか、激安で譲って頂けましたーーーー(^_^)v
 プロ用ミシンは頑固なやつで(笑)「直線」しか縫えません!
 でも、馬力もあって「革」も簡単に縫っちゃえます(^^)

 プロ用ミシンは「押え金」のバリェーションが半端無くて
 自分で使用するものをカスタマイズしていくミシンなのです♪
 これ↓がその「押え金」さんたち!すぐれもの「マグネット定規」さんもおります!


 今回購入したミシン「JUKI シュプール30DX

 一般価格は16万(゜o゜; ですが。。そんなお金はございませんwww
 なので・・価格は・・むふーっ
 「高ーーーっ!!」と思われる方も多いと思いますが・・

 美しい~~あたしの大好きな「ホワイト」~~♪
 相棒「三号機!発進!」はい。。実はミシン3台目なのです(汗)

 「手は二本しかないのに・・」と思われそうですが
 用途にあわせて機械を変更して縫います。

 実は、初号機(1台目)「JUKI ジュプレHZL-009S

 これは。。。。15年前に購入。価格45万(*_*;
 当時最先端の「コンピューターミシン」でした。
 購入の経緯が。。。「ピンポーン」はい。訪問販売の
 お兄ちゃんに色々説明され・・・凄い刺繍も出来て
 スキャナーで自作イラストを刺繍に出来ると言われ・・断れず
 「あの時君は~~若かった~~♪」
 え?今いくつって・・・・・・・無言。

 買ってしまったものの、ほとんど直線しか使わず15年。
 今まで一度も壊れることなく働いてくれていました。
 当時ネットショップや委託販売で収入も多かったので
 十分元は取ってくれた賢いマシンでした。

 しかし。。。分厚いものが・・ぬ・え・ん!!!
 二年ほど前から「バッグ」など結構分厚い物に手を出し、
 「初号機」では負担が大きすぎたということもあって
 「弐号機」SINGER MF8200 ↓を購入。ネットでは「6枚送り歯の凄いやつ


 的な口コミがあり、価格も・・35000円だったので、
 まあ妥当かと思い購入。しかし・・コヤツがちゃっちいのなんのって・・・(●`ε´●)

 おもちゃのようなミシン・・・軽いし、パーツ自体が適当すぎて
 きちんと蓋が閉まらないとかーーーあり得ん!

 厚物オッケーのはずが・・お財布づくりで使えないことが
 判明!分厚いと、めっちゃうなりまくりますwww
 このーーーって感じ!「手でハンドルを回して縫うミシンさん」と化した・・・・
 というわけで・・・「三号機」デビューとなったわけです(^^)

 今までと全く勝手が違うので慣れるまで大変だー(TдT)
 まだ縫うところまで行き着いておりません。

 だってーーーー糸通しが・・・複雑(TдT)
 うーーむ・・頑張りますシャキーン!

あ、まだまだ「初号機」にも頑張っていただきまーーす!

次回は・・なぜに JUKI シュプール30DX にしたのかを参考までに書きたいと思います♪

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。