やっぱり楽しいなぁ~~!トール!

古屋加江子先生の認可教室「maru-chi studio」に

通いだして半年が過ぎました♪

楽しくて~~楽しくて~~習い事は何度かしてきたのだけど

初めて「ずーーっと習いたい」と思える今日このごろw



maru-chi先生のお教室に通うきっかけが・・・・・

「カウントダウンの焦り!!!」

なんじゃそりゃ??と思いますよね^^^

わたくし、実は17年前から「古屋加江子」先生の大ファンでございまして。。

先生の絵がもうもうもうもう・・大好きすぎるほどで

初めて見た本が「マイディアマザーグース」その世界観にやられてしまい・・

絵の具を買い、白木を買い、チャレンジしたものの・・・・・

撃沈・・・・(T_T)  とんでもなく難しい!


あ!「トールペイント」ってなんぞや????????????

でーすよね(*_*;

トールペイントはヨーロッパからアメリカへ、

移民の人々によって持ち込まれたハンドクラフトです♪ 

ヨーロッパの伝統的装飾技法を土台にして、

木、ブリキ、ガラス、陶器、布などあらゆる素材に絵を描くことを

総称して“トールペイント”または “トールペインティング”と

日本では呼んでいて、アメリカでは、40年ほど前に

“デコラティブペインティング”と呼ばれ、

新アートとして認知されています。

でっ、自力では描けないと思い教室を探すも・・・・・・

古屋先生の絵を教えてくれるところは全くなく・・・(T_T)

そして・・・・いつの日か材料を抱えたまま17年の月日が(笑)



でも、「maru-chi先生」のことはネットで知っていて、

北海道で唯一の「古屋加江子認定教室」をされている事も数年前から知ってました。

ストーカーのように毎日ウェブサイト覗いたりしてたwww(怖いから!!!)


しかしっ! 「あんな凄い絵を描ける先生だから・・・怖そうやし・・」とか
「習いに来てる生徒さん。。上級者ばっかりやろうなぁ・・」とか

とにかく・・・敷居が城門のように高く!!頑丈そうに思えて(T_T)
習いに行く第一歩が踏み出せず・・・・・さらに何年か立ってしまったのでございます(T_T)

で、?なんで今習いに行ってるのか・・ですよねw

わたくし、11月が誕生月でありまして・・・・・・去年、何でかはわからないんやけど


「老後!!老後までカウントダウンもうすぐ始まるやん!」

と、焦ってしまいまして・・・・その結果!

「自分のどうしても出来ないこと、やりたいことをやろう!」と一念発起←大げさです(T_T)

今まで、ミシンやら、車の運転(雪道克服w)やら、仕事やら、パソコンやら

ほとんどの事は自力で何とか出来たんだけど、何故か・・・何故か

「古屋先生の絵」だけがままならぬ・・・それで高い敷居をまたぐ決心を

したのでございますw

またいでからのお話はまた次回にwww こんなに書くつもりでは

なかったんやけど・・・・すみませーーん(汗)


4月に完成した「ベァーのウエルカムプレート」(・∀・)
 
通いだして第5作目になります~~~!

まず・・・・最初は「グラデーション」をば。

bear_002.jpg 

上の作品は先生のです(・∀・) いやーーー難しい!!!!

手早く絵の具をブレンドしていくのですが、自分の手先がこんなにも「トロイ」とは(T_T)


先生の手はやはり「ゴッドハンド!」 サラリと!そして手早い!
まだまだ修行しなければあかんなぁ・・・・・・と痛感(T_T)

bear_001.jpg


雲の描き方を教わり、何とか描いてみました~面白いっ!

くまさんも登場で出来上がりを予想するとワクワクしてきました!


そしてーーーー 完成にゃりーーー! うははは~~可愛い!可愛い!

bear_003.jpg

古屋先生のこの色あい~~~~スンバラしぃーーー!


次回は何を描くかめlちゃ迷うきょうこのごろw



Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。